ブログトップ

diario

ajigawa.exblog.jp

カテゴリ:にゃんこ( 7 )

She's gone.

a0147252_984665.jpg

We were so happy to stay with you...
Yes.I know we can meet again.
some where.
some how.
I love you so much.
and I miss you a lot.
so long......

7/8   にゃーが旅立ちました。
静かに眠るように、、


a0147252_9102685.jpg

今も玄関にいるんじゃないか?ときたいして階段を駆け上り
空虚感と戦います。
至る所ににゃーがいて、、、
ぽっかり心に穴が空いてしまいました


手を伸ばせばそこに居たのに

とても寂しい
a0147252_9182421.jpg

今日で初七日、
にゃーの事を、少しでも思い出して頂けると幸いです


a0147252_9184463.jpg

ひまわりを見るとそこにまだ居るような気がします


これからは、いつも一緒で
あの温もりを手が、心が覚えています



今まで温かい励ましの言葉 皆様本当にありがとうございました
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2011-07-14 09:40 | にゃんこ

にゃんこの人生

あっという間に月日が流れ
お陰様で『TORO e TORO』 の展示会が無事大盛況で終了致しました
連日、沢山の方々にお越し戴きとっても幸せな日々でした
遅くなりましたが、本当にありがとうございました!

ついつい無精がちになってしまっていますが
その他、色々な活動のご報告も、今後少しずつUPしていきます
どうぞ宜しくお願いします〜

こちらも宜しく!
toro e toro



にゃ〜
a0147252_190543.jpg

すでにご存じの方も多く、見守って頂いているにゃーの事。
またもや、病状が悪化
今回で三度目です。とはいえ、、、
今回ばかりはもう正直ダメやと諦めるほどの状況でした

体内に毒素が回り排出出来ず、脳に到達してしまうと
恐ろしく悲惨な発作が続きます。大抵は2,3度の発作で心臓麻痺を引き起こし
旅だってしまうケースが多いと聞きます
初めて発作を目の当たりにしたときは目を覆いたくなる程辛くて悲しい。
大声で泣き叫んでしまいました。。。ですが、
にゃーが天国にちゃんと行けるように人間の力による安楽死だけは避けようと
どれだけ悲惨な苦しみ方でも、強く最後まで見守ってやろうと
覚悟を決めここ数日、出来るだけ片時も離れる事の無い様にしてきました。

もう、ずーっと布団で寝てません、笑
カウチで時には抱きかかえながら、仮眠の様な毎日でした

a0147252_1924837.jpg


つくづく生命力の強い猫だと思います

あれだけの発作を10回も経験し、最後には結構な時間、痙攣を繰り返し
神経麻痺を引き起こしたのか?目も見えず、立ち上がれず、
私達を認識すら出来なくなっても、生きる力が働いてます。

まだまだ油断は出来ませんが、回復に向かってます

鳴き声も弱々しいですが、鳴きます
ゆっくりですが、自力でオシッコもします
自力ではまだ食べれませんが、水もご飯も食べようとします

a0147252_193976.jpg


お帰りなさい、にゃー。



にゃーの為にわざわざお水を取り寄せてくれたり、
駆けつけて励ましてくれたり、
毎日の様にメールをくれたり、、、、
私達も沢山の方に支えられています、本当にありがとうございます。

ねことはいえ、大切な命の恵み、尊さ安治川で感じてます
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2011-07-03 20:04 | にゃんこ

にゃ〜


a0147252_253034.jpg


最近のにゃ〜は
慢性腎不全がいよいよ深刻な状況と
なりました。人工透析も成果なく、
ただただ衰退していくのを見守り
日々変動する小さな命の重さを改めて感じます。


昨日より最後の望み、
ドイツの"ホモトキシコロジー"という自然療法を始める事にしました。
まだ結果はわかりませんが、
今日はリラックスモードで
マットの柄の様になってます、笑。


そんな訳で暫く安治川の宴は
いつものガヤガヤ、ワイワイはお休みです。

少人数制で楽しみたいと思いますので
また今迄とは違った安治川の夜を
一緒に楽しみましょう〜
i.fone
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2011-01-31 02:05 | にゃんこ

ねこ通信

a0147252_226196.jpg


昨年の今頃、にゃ〜は急性腎不全になりました。
白血病という立派な病気に加え。
運命というには、はかなすぎる程
重い不安を抱えて、
頑張って今まで生きています。

毎月、血液検査で健康管理しているにも関わらず
予期せぬ体調不良が小さな命に襲いかかります。

先日も原因不明の体力低下で
全く声を発しない、食べない、立ち上がれない、、
切ないほどぐったりしていました。

何がどう違うか?毎日、見守る日々
それでも頑張って小さな命はもの凄いパワーで
今を生きています

色々な事を教わります、、、


凄いぞ!にゃ〜
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2010-11-10 02:43 | にゃんこ

小さな命

にゃ〜は突然安治川にやって来ました


a0147252_0215151.jpg


『お腹の大きな人懐っこい猫が、店に遊びに来ているよ』
と、dieciで噂になってました。
でも私だけ、全く逢った事が無いまま1ヶ月が経ち、
ある日、『来た来た!!』という、堀ちゃんの雄叫びで出逢った。
その日の夜中、相方の膝に乗り、見上げて『連れて帰れ』
と言わんばかりのねこなで声。もはや、これが“縁”かな。

a0147252_0225155.jpg


お腹のふくらみを気にしながら、正直何匹出てくるのやら???
と思いつつ、病院へ連れていく。

残念ながら、、、子供は死産だった。
しかも半年以上前に亡くなっており、化石化し母体をむしばんでいた。
きっと産まれたかったんだろう
きっと産みたかったんだろう。。

安治川に来て直ぐに、化石化した子宮を取り除く大手術に
ノラは耐えれるのか?は心配だったが、助かる見込みは五分五分。
一週間点滴に通い、免疫を高め、検査を繰り返し、挑んだ。
というのも、既に白血病に感染していたから

先生もびっくりする程の生命力で回復し

にゃーは安治川邸のマスコットガールとして登り詰めた。


a0147252_0235324.jpg


小さな命の重みを私達は毎日感じ、にゃ〜と共に暮らしています。
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2010-02-26 01:14 | にゃんこ

安治川の天気予報士



a0147252_3295834.jpg


冬のにゃーは、もっぱらこんな感じ。

薪ストーブの下にもぐり込み、ひたすら寝る
・・・。
寒い日は出迎えにも来ない。


a0147252_3272773.jpg


たま〜に、うつ伏せで。

次の日は決まって雨が降り
私のお天気お姉さん、と化する。


a0147252_3461740.jpg


今日はこんな感じ。

と、いうことは
明日は晴れると信じますよ、にゃんこ先生。
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2010-02-13 03:53 | にゃんこ

猫。

2007年秋、ひょんな事から
にゃ〜は安治川にやって来ました。

それは、安治川工房をスタートしほんの3ヶ月後の事でした。
ふっくらしたお腹に、ボサボサの毛をまとい、ガリガリに痩せた
良くしゃべる猫。

a0147252_36067.jpg


人なつっこく、野良とは思えない。



a0147252_36024.jpg


2009年X'mas目前、二度目の大病をし、同じ先生に助けてもらいました。

現在も、病院の常連さんです




a0147252_36014.jpg


こんな感じで、回復してます。
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2010-02-06 03:06 | にゃんこ