ブログトップ

diario

ajigawa.exblog.jp

カテゴリ:着物生活( 5 )

天神祭

天神祭り
a0147252_126371.jpg

浴衣で、天神祭りクライマックスの花火へ。

実は、大阪に住んで初!の天神祭り
で、花火なんて子供の時以来?
ワクワク、ドキドキ、、、

あんなにも、人が溢れ、活気があり、大きなお祭りだとは。。
お恥ずかしながら知りませんでした

人混みには疲れたけど、
色々発見出来たのでとっても楽しく
花火も大きくて近くて感動でした。
何より、浴衣が着たかったので満足なんですが、笑。
a0147252_127354.jpg

来年は船、乗りたいな〜
a0147252_1273394.jpg

a0147252_128514.jpg

a0147252_1283036.jpg

a0147252_1285683.jpg

橋の上が絶景です
すごーい人だかりでしたが、これも祭りの醍醐味ですね。

a0147252_1292976.jpg

流石に色んな、浴衣や、斬新な着付け、、、

本当、凄かったです
面白かったです
流行がしっかりあるんですね、浴衣業界って。


a0147252_1295373.jpg

やっぱり、、、私は正統派が好きでした、笑。
今日は、うちわ柄の浴衣に博多半幅帯。

逆にクラッシックで、目立ちました、笑



さてさて、
着物でお出掛け事、皆さん、誘って下さいね。
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2010-07-26 02:07 | 着物生活

ラテンライブ

着物でラテンライブ
a0147252_283762.jpg

お友達のイベントで堺の町屋さんへ。
チンチン電車に揺られ、気が付くととっても雰囲気のある町並み
a0147252_292667.jpg

来場者全員が浴衣に夏着物。
みんな可愛くって、見ているだけでも幸せな気分でした。

a0147252_295536.jpg

こんなかわいこちゃんや
a0147252_2103821.jpg

ファンキーかわいこちゃんや
a0147252_211298.jpg

べっぴんさんがいっぱいでした。
因みにこれはゆう。色っぽいでしょ?

a0147252_2114362.jpg

主催者のたまきさん。
お疲れ様でした、とっても楽しかったです〜
ありがとうございました
a0147252_212437.jpg

噂のステキな着姿美人、マミ先生にも惚れ惚れしてしまいました、
あんな風にステキに着たいなー。



a0147252_2122856.jpg

この日は朝から、着物で過ごし流石にクタクタ。。
まだまだ、修行が足りません、、、

今年は浴衣もジャンジャン着まくりますっ!!
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2010-07-22 02:32 | 着物生活

都をどり

“都をどり”
a0147252_2114157.jpg

恒例行事へ、今年は豪華メンバーでお出掛けです。

a0147252_2121959.jpg

この雰囲気や景色が何だか好きで、何度来ても
ワクワク、胸が高鳴ります

a0147252_2124296.jpg


a0147252_2131587.jpg

当日は大雨。
天気予報の的中に一時はガックリ、、しましたが
傘に当たる雨音や、雨でしっとりした京都の町並みに癒され
なかなか、雨も素敵な一日でした

a0147252_2135422.jpg

雨にも負けず、全員が着物で楽しみ〜

a0147252_2141410.jpg

勿論、お昼ご飯も楽しみ〜




a0147252_2143427.jpg


ゆっくり訪れる春を味わいました。
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2010-04-28 02:36 | 着物生活

春の恒例

私の春のお楽しみ。

“都をどり”

a0147252_2401019.jpg

十数年、ここに行かなきゃ、

『春が来たっ!!』  って実感湧きません。

私の恒例行事となっています。
親友のみわこさんも、流石に最近は一緒に行ってくれません。

毎年、誰と行こうか?
ハンターの様に獲物をじっと待伏せております、笑

a0147252_2411389.jpg

a0147252_2403350.jpg

花より団子?

いえいえ、私は大好物のお抹茶。

a0147252_2413559.jpg


春の古都、着物でぶらぶら〜っと行きませんか?
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2010-03-11 03:05 | 着物生活

社会見学

染色家を訪ねて
a0147252_0313121.jpg


私は祖母や母が残してくれた着物がきっかけで
ここ数年着物生活を楽しんでいます
日本の伝統、文化まだまだ知らない事は山程あります!


そんな折、昨年の今頃縁あって染色家『吉岡幸雄』さんの工房を見学にいきました
幸雄氏は文学部を卒業、他職業を経た後、生家である

『染司よしおか』五代目当主を嗣ぎ

日本の伝統色の再現に取り組む人物なのです。



a0147252_0453990.jpg


東大寺のお水とりに使用される和紙の椿も、『染司よしおか』が復刻。
その深い色彩を間近で見ると鳥肌がたちました


a0147252_053732.jpga0147252_0532833.jpg





a0147252_0543415.jpg
a0147252_0545918.jpg


勿論すべて、職人の手仕事

手から手へ。

語り
守られ
繋がれ、、、

全ての工程に意味があり、理解し、育まれています。

その奥深い行為に感動と感謝の念で一杯でした
[PR]
by ajigawa_ko-bo | 2010-02-11 01:32 | 着物生活